人材派遣事業

メリット

派遣スタッフ活用には、多彩なメリットがあります。
大きくは、人件費の削減などの「経費・事務手続き面」でのメリット。
即戦力の確保、業務量の変化へ柔軟な対応が可能などの「人材確保・活用面」でのメリットです。

「経費・事務手続き面」でのメリット

 
派遣スタッフ・正社員・コスト比較表
派遣スタッフ正社員
月額給与
社会保険料必要なし
通勤交通費必要なし
賞与必要なし
福利厚生費必要なし
教育研修必要なし
退職金必要なし
求人広告費必要なし
間接人件費必要なし
有給休暇必要なし

企業が社員を一人雇用するには、100万円掛かるとも言われています。
それは、社会保険料、求人広告費、交通費等、直接の人件費以外の間接コストが発生するからです。
社員一人あたり約20%前後の間接コストが掛かると言われていますので、給与30万円の場合、約6万円が間接コストということになります。 派遣スタッフの場合は、間接コストは必要ありません。
また、費用面だけではなく、給与計算、給与振込み、税金(年末調整等)、の作業もありませんので、 人事・総務・経理部等の作業の軽減もできます。

「人材確保・活用面」でのメリット

派遣スタッフなら、急な正社員の退職や事故・免停等による欠員等、突発的な人材不足や 年末や年度末、お中元・お歳暮等、一時的な仕事量の増大にスポット的に活用できます。
もちろん、有免許所有者(大型、フォークリフト等)の派遣も対応可能ですので、 仕事量に応じてフレキシブルな組織構成が可能です。

▲PAGETOP